はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|爽快鍼灸院

こんにちは、メディカルプラザ市川駅提携/爽快鍼灸院です。
久しぶりに移動制限のない大型連休が目前ですが、いつまでも終息しない感染症に加えて、深刻さを増す世界情勢に不安がつのるという方も多くいらっしゃるでしょう。
このような状況でも、生活の中の、小さな幸せに気づくと、少し心穏やかになれるのではないかと思います。
そんな幸せ探しのヒントになればと、「スリー・グッド・シングス」という方法をご紹介させていただきます。
私は、ヨガのセミナーでこの方法を伺い、心に響いたので実践しています。
日経新聞(2022/2/8)のこころの健康学にも「スリー・グッド・シングス」は、「その日に起きた良かったことを3つ思い出して書き出すことでこころを元気にする方法」として紹介されていました。
この方法は、ポジティブ心理学を確立したアメリカのマーティン・セリグマン博士の研究が元になっていて、「自己肯定感、幸福感が高まる」などの効果が期待できるといわれています。
それでは、私の理解した範囲でお話させていただきますね。
「スリー・グット・シングス」は、簡単に言えば、「寝る前に今日あった良い事を3つ書き出すことを続ける」これだけです。
1日の終わりに、その日あった嬉しかったこと、感動したこと、小さな幸せを感じたことなど、自分にとってプラスと感じたことを、3つ書き出していきます。「どこかへ出かけたとか、誰かとあって楽しい時間過ごしたならいいけど、毎日いいことばかりあるわけない」と思われるかもしれませんね。
たとえば、仕事の日なら、「電車遅延でも、間に合った」とか「信号にひっかからなかった」などいかがでしょうか?
1日中出かけないし、誰ともあってないという方は身近な小さなことで大丈夫です。「コーヒーの香りがよかった」「夕日が綺麗だった」などなど…
自分のことでなくても、人のことや、TVで見たことでもOKです。
少し心がプラスに動いたと気づいたら、それです!!
そして、できれば3つ探してみて下さい。
書き方は、自由です。
私はコンパクトなメモ帳に一行づつ、①②③とNOをふって3つ見つけた達成感を味わっています。
お子さんには、家族がきいてあげても良いそうです。
「3ついいことみつけたぞ」という、満足感でねむりにつくと、寝つきもよいように思います。筆記具以外、何の準備もいらないので、思いたったら今夜からスタートできます。
はじめは、3つも見つけにくいと思われるかもしれませんが、だんだん、スムーズに思いつくようになると思います。
ちなみに、私の「今日の良いことNo①」は「今月のブログがアップできた!」です。
皆さまも、心を元気にする小さな幸せ探し、はじめてみませんか?

爽快鍼灸院は、皆さまの心と体がより良くなっていただけるようお手伝いをさせていただきます。

ご予約・ご相談はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お電話 047-326-3514またはオンライン予約24時間受付)まで

メディカルプラザ市川駅/爽快鍼灸院の情報ページ

自律神経プラザの情報ページ

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階
施術日時 月~土曜10:00~14:00、15:00~19:00