はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|健美齢鍼灸

メディカルプラザ市川駅 健美齢  爽快鍼灸院です。

海やプール、お祭りに花火、かき氷!楽しい夏がやってきました。ところが、猛暑続きの夏、体調を崩す方が多くいらっしゃいます。冷えやだるさ、胃腸の症状などでていませんか?からだが悲鳴をあげているサインかもしれません。

今回は「夏バテ」について、ご紹介します。

過去の夏バテの記事もご参考になさってください

 

夏バテの原因・症状

ひとの体は本来、いろんな環境に順応できるような力を持っています。夏は血管を広げて、熱を放出したり、発汗をしたり、体内の熱上昇を抑え、冬は血管を縮めて、熱の放出を防ぎ、代謝を高めて熱を産生しています。このはたらきがうまくできなくなると、夏バテといわれる症状が出てしまうことがあります。主にこのはたらきを担っているのが自律神経です。

冷たいものを摂り過ぎてからだを冷やしたり、キンキンに冷えた冷房の部屋から猛暑の屋外を行ったり来たりする際の気温差は体に大きな負担をかけています。からだが弱っていると、このようなことでも自律神経のバランスが崩れます。疲労感、頭痛、睡眠障害、胃腸症状、食欲不振など、不快な症状を感じたら、夏バテのサインかもしれません。

睡眠不足や体力低下で免疫力が落ちていると、猛暑に負けて夏バテにつながりやすくなります。自律神経が乱れないよう、睡眠や食事をしっかりとって、セルフケアや規則正しい生活をすることも暑い夏をのりきるのには必要です。

 

夏バテに効くツボ

セルフケアとして、毎日のお灸がおすすめです。

ツボの位置がわからないときは、鍼灸師にお尋ねください。

【湧泉(ゆうせん)】

足の裏でグーを作り、一番へこんでいるところにとります。

疲労感、冷え、よく眠れないときにも。

 

【関元(かんげん)】

おへそから指四本下あたりにとります。

疲労感、冷えなどに

 

【足三里(あしさんり)】

ひざのお皿(膝蓋骨)のすぐ下の外側のくぼみから指四本分あたりにとります。

特に胃腸の調子が悪いときはここをお試しください。

 

【中かん(ちゅうかん)】

おへそとみぞおちのちょうど中間あたりにとります。

消化不良や食欲不振、冷えなどがあるときに。

 

※お灸のやり方などは以下の記事もご参考になさってください

【鍼灸】お灸をやってみよう②~準備編~

【鍼灸】お灸をやってみよう③~ツボの探し方、お灸のやり方~

 

鍼灸治療やセルフケアで、夏を乗り切りましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約・ご相談は

お電話 047-326-3520またはオンライン予約(24時間受付)まで

健美齢

自律神経プラザ

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::