はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|健美齢鍼灸

メディカルプラザ市川駅 健美齢の爽快鍼灸院です。

前回は自律神経とは?についてご紹介しました。今回は自律神経が乱れた際に出る症状に対するツボ・呼吸法についてご紹介したいと思います。

お顔や頭部など、お灸が難しい場所は指圧がおすすめです。検査をしても特に異常がないのに、動悸、息苦しい、心が落ち着かない、不安や緊張、イライラがつづく、、、そんな時にお試しください。

 

1. 自律神経を整えるツボ

【百会(ひゃくえ)】

※お灸は一人では難しいので、指で優しく指圧してみてください。

左右の耳の一番高いところをつなぎ、頭のてっぺんにとります

心が落ち着かない、痔、頭痛、更年期障害、不眠、抜け毛などにも

 

【内関(ないかん)】

手の平を上に向けて、手首の横じわから指三本分にとる

不安感や緊張が強いとき、吐き気、胃痛、二日酔い、乗り物酔い

 

【膻中(だんちゅう)】

左右の乳頭を結んだ真ん中にとる

動悸、息切れ、精神安定

 

2. ツボ刺激:指圧のやり方

ツボの探し方

凹んでいたり、冷えていたり、特に硬かったり、痛みが強い場所にとってください。

ツボの押し方

おもに親指の腹で(お顔や頭部の場合は人差し指や中指の腹)3~5秒息を吐きながらで押して息を吸いながらゆっくり力を抜きます。強く押しすぎたり、痛みが強いときに何回もやりすぎると筋を痛めることがあります。気を付けて行ってください。

 

3. 呼吸法について

動悸、息苦しい、心が落ち着かない、不安や緊張、イライラがつづく、、、こんな時は交感神経が亢進しているかも?そんなときは、深い呼吸をこころがけるだけで副交感神経を優位にし、リラックスした状態へ導くことが可能です。昨今、メディアなどでマインドフルネスなどの瞑想法が取り上げられ、その呼吸法は企業の研修などにも取り入れられているそうです。気がつくと呼吸を止めていたり、浅くなっていないでしょうか。一日に5分でも呼吸法を取り入れると、日常の体調に変化が出てきます。ぜひお試しください。

 

3-1. 呼吸の方法

〇背骨をまっすぐにして力を抜いて椅子にすわる

〇目を閉じて、鼻から息をすう

〇口をすぼめて、息を吸った倍以上の時間をかけて、ゆっくり全部息を吐き出す

 

※リラックスできない時は一番楽な姿勢で

※腹式呼吸(吸気でお腹を膨らませ、呼気でへこませる)をこころがけましょう。もし呼吸がくるしければ、何も考えず一番楽な呼吸を続けてみてください。呼吸だけに意識を集中します。

※呼吸に集中すると苦しくなってしまう方もいらっしゃいます。無理のない範囲で、試してみましょう!

 

健美齢では自律神経を整える治療を得意としています。不快な症状でお悩みの方はぜひ一度ご相談くださいませ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

健美齢 爽快鍼灸院

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階

ご予約はお電話 047-326-3520 またはオンライン予約まで

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

HN