はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|健美齢鍼灸

メディカルプラザ市川駅、健美齢の爽快鍼灸院です。

前回は花粉症のツボについてご紹介いたしました。

今回は「自律神経」を整えるツボや呼吸法を二部に分けてご紹介いたします。

 

1. 自律神経とは?

「自律神経を整える治療をします」、「自律神経を整えてくださいね」いったい何のことなの??と思われている方もいらっしゃると思います。

自律神経とは、交感神経、副交感神経の2つの総称で、人間が生きていくうえで欠かせない神経です。呼吸、消化、排泄、体温調節、ホルモン分泌、血管の働きなど、この2つの神経のはたらきが、バランスを取りながらおこなっています。

2. 交感神経と副交感神経のはたらき

交感神経は血管の収縮、心機能亢進、気管支拡張などを行い、身体が活発に活動している際に働き、副交感神経は、血管の拡張、胃酸分泌、腸の働きの向上、心機能抑制などを行い、身体がリラックスしているときに働いているといわれています。人間の意思ではコントロールできないもので、様々な状況でバランスを取りながら、自動的に働いてくれています。わたしたちが健やかに生きていくうえでとても重要な機能です。

3. 自律神経のバランスが崩れるとき

様々な要因で、この自律神経のバランスが崩れることがあります。交感神経が過剰亢進しすぎると、血管収縮して身体の緊張が強くなったり、頭痛、不眠や冷えや呼吸苦、便秘や下痢を繰り返すような症状がでます。その時副交感神経の働きは弱くなります。逆に副交感神経が優位になりすぎると、交感神経の働きは弱くなり、頭痛やアレルギー反応や倦怠感、抑うつなど、さまざまな不快な症状につながってきます。

 

この交感神経と副交感神経が正常にバランスよく働くことで、心身ともにより健やかになり、よりよいパフォーマンスができるようになります。

 

原因がわからないけれども症状がつづいている場合、自律神経の乱れも一因かもしれません。健美齢では自律神経を整える治療を得意としております。鍼灸治療に興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

 

次回お灸シリーズは「自律神経を整える」②で、ツボ・呼吸法をご紹介する予定です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

健美齢 爽快鍼灸院

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階

ご予約はお電話 047-326-3520 またはオンライン予約まで

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

HN