はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|爽快鍼灸院

メディカルプラザ市川駅 提携 爽快鍼灸院です。

11月に入り寒さを感じるようになってまいりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は頭痛に対するセルフケアのため、

ツボをいくつかご紹介いたします。

【太 衝(たいしょう)】

足の第1・第2趾の間を足首に向かってなであげた時に

止まるところに取ります。頭頂部の頭痛によく用いられます。

お灸や足湯で温めるのもおすすめです。

【合 谷(ごうこく)】

手の第2指の骨際で、こぶしを軽く握り

手首のしわと指の関節との間に取ります。

【懸 釐(けんり)】

こめかみと耳の間にとります。

釐(り)は「治める」という意味があり、

頭痛やめまいを治すためのツボといわれています。

このツボは側頭部のマッサージでほぐしていきましょう。

側頭部のマッサージ方法

こめかみから後頭部に向かってクシでとかすように

優しくさするように刺激します。

次に、全ての指を立てて優しくツボを押していきましょう。

ポイントはとにかく優しく行うことです。

気持ちいいな、と感じる程度に行っていきましょう。

片頭痛があるかたは頭がむくみ、頭皮がブヨブヨとしているのを

感じられるかもしれません。

このマッサージは頭のむくみにも用いられていますので

ぜひセルフケアに取り入れてみてくださいね。

~ツボ刺激:指圧のやり方 ~

ツボの探し方: 凹んでいたり、冷えていたり、特に硬かったり、

        痛みが強い場所にとってください。

ツボの押し方: おもに親指の腹で(お顔の場合は人差し指や

        中指の腹)3~5秒息を吐きながら押して

        息を吸いながらゆっくり力を抜きます。

        強く押しすぎたり、痛みが強いときに

        何回もやりすぎると筋を痛めることがあります。

        気を付けて行ってください。

ご予約・ご相談はーーーーーーーーーーーーーーーー

お電話 047-326-3514またはオンライン予約24時間受付)まで

メディカルプラザ市川駅/爽快鍼灸院の情報ページ

自律神経プラザの情報ページ

272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階
施術日時 月~土曜1000140015001900