はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|健美齢鍼灸

メディカルプラザ市川駅/健美齢 爽快鍼灸院です。

首から肩にかけて「硬い」「張っている」「痛くなった感じ」「重い」など、
「肩こり」を感じることはありますか?

肩こりに関係する筋肉は、頭の重さと腕の重さを支えている筋肉でもあるため、
重力による負荷も大きく疲労が生じやすい場所です。

「肩こり」は自覚症状の1位2位

平成28年国民生活基礎調査 自覚症状の状況によると

「病気やけが等で自覚症状のある者(有訴者)は人口千人当たり322.2(この割合を「有訴者率」という。)となっている。
有訴者率(人口千対)を性別にみると、男286.8、女355.1で女が高くなっている。

年齢階級別にみると、「10~19歳」の203.4が最も低く、年齢階級が高くなるにしたがって上昇し、「80歳以上」では525.1となっている。
症状別にみると、男では「腰痛」での有訴者率が最も高く、次いで「肩こり」、「鼻がつまる・鼻汁が出る」、女では「肩こり」が最も高く、次いで「腰痛」、「手足の関節が痛む」となっている。」

以上の報告から 約3割から5割の幅で自覚症状があり、症状の上位1,2位を肩こりがしめているという結果です。

「肩こり」は若者から年配の方まで、幅広い年齢層でみられます。
最近では、ランドセルなど登校時の荷物が重いために、小学生の「肩こり」が増えているということが、話題となっていました。

また、和式の生活様式では、正座やあぐらをかいたり横座りをするときの姿勢や食事で箸を使う動作などの日常生活の中でも、首や肩への負担がかかることが多いようです。

「肩こり」の原因

「病気が原因の肩こり」と「病気が原因ではない肩こり」
に大きく分けられます。

今回は「病気が原因ではない肩こり」のうち、姿勢に関する内容を取り上げました。

無理な姿勢・不良姿勢

以下に、無理な姿勢、良くない姿勢で、肩こりに関連していると思う例をあげてみました。

〇 前かがみでのパソコン作業

〇 うつむいた姿勢でのスマホ操作

〇 足を組んだり、前かがみでのデスクワーク

〇 机と椅子のアンバランスな環境で過ごしている

〇 枕が合わない(高すぎたり柔らかすぎる)

〇 寝転がってテレビを見る

〇 妊娠中で前かがみや中腰、背中を反った姿勢になりやすい

〇 幼児、赤ちゃんの世話をしていて前かがみの姿勢が多い

〇 介護をしていて無理な姿勢になる

〇 長時間同じ姿勢でいる

〇 気持ちが沈んだり、悲しいことがあり、前かがみの姿勢でいることが多い

〇 重い荷物を運ぶなど、身体に負荷が大きい仕事をしている

上記のような状況で
無理な姿勢や不良姿勢が長く続くと、
筋肉が疲労して、肩こりが生じやすくなると考えられます。

筋疲労による肩こりを予防しましょう

無理な姿勢や不良姿勢を長く続けないように、理想の姿勢をご紹介します。

背筋を無理なく伸ばした姿勢で
耳の穴ー肩ー股関節(足の付け根の出っ張っている骨)―ひざ関節外側ーくるぶし
のラインが一直線になるような姿勢です。

デスクワークや車の運転時などでカラダに負担をかけない座った姿勢を保つには、イスに深く座り、前かがみにならないようにします。
足の裏全体が付くイスの高さで、パソコンとの距離は40㎝位にします。

以下のような姿勢は筋肉に負担がかかます。

背中が丸くなり、両腕が胴体よりも前に垂れ下がった状態
あごを突き出し、胴体よりも顔が前へ突き出された状態

また、同じ姿勢を長時間続けることを避けるため、1時間に1回10分程度の休憩をとったり、ときどき肩をほぐしたり、首を回すなど簡単な体操を取り入れることも身体を楽にしてくれます。

肩こりに対する鍼灸治療の特徴

肩こりに関係する筋肉は

僧帽筋、頭半棘筋、頭・頸板状筋、肩甲挙筋、棘上筋、菱形筋があげられています。(日本整形外科学会)

これらの筋肉に対して、鍼灸で直接または関連する部位に刺激を入れることにより、
筋肉の過度の緊張をゆるめ、
血流改善により老廃物を取り除き、筋肉疲労の回復を助けます。

凝りに対する即効的な効果と
継続的に治療を続けることによる効果
の2種類の効果があると考えられています。

鍼灸治療で 

〇筋肉の過度の緊張をゆるめる:こりへ直接アプローチ

〇血液循環の改善

この他に期待できることは

〇 痛みの緩和

〇 自律神経の調整

〇 リラックスしやすい

などがあります。

なかなかとれないつらい「肩こり」のかたは
無意識のうちに身体が疲れ、疲労がたまっているのかもしれません。

肩こりによる不快感が取れない方、
肩こりがおつらい方は、鍼灸治療を試してみてはいかがでしょうか。

 

ご質問、ご意見などお気軽にご相談くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約・ご相談は

お電話 047-326-3520またはオンライン予約(24時間受付)まで

健美齢

自律神経プラザ

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::