はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|健美齢鍼灸

メディカルプラザ市川駅 健美齢 爽快鍼灸院です。

眼精疲労シリーズ④

視力が低下してきた、とお悩みの方へ

パソコンや携帯電話の広がり等によって、眼を酷使する状況が増えております。
目の疲れや目がしょぼしょぼして眼の不快感が強いかた、
視力が落ちてきた、と心配されていらっしゃる方へ

目を労わるにはいろいろな方法がありますが、
鍼灸治療もその一つとしておすすめ致します。

今回は、視力回復に対する鍼灸治療についてご紹介します。

 

鍼治療が軽度近視と中等度以上(視力0.1以下)の近視について有効であった報告例

視力回復に対する鍼灸治療の研究は、意外に早い時期から行われていました。
1980年代には、軽度近視の視力回復に対して鍼治療は有効であった、との報告があります。
それに加え、1993年には中等度以上(視力0.1以下)の近視についても有効性が報告されています。(参考文献:前田他「視力回復に対する鍼治療の効果」全日本鍼灸学会誌43巻3号)

この中の症例では、劇的な回復例も入っており、視力の数値をみて驚きました。

鍼治療は裸眼視力が0.1以下の近視性乱視と診断された6名(平均年齢23歳)に対して、週1回行った結果が示されています。

使用した経穴は、左右の「合谷、太陽、上晴明、風池」の左右8穴で、15分間の置鍼です。

【合谷(ごうこく)】

手の甲を上にして親指と人差し指の骨の交わるところから人差し指の骨に向かって押すと圧痛のでるあたりにとります。

 

【上晴明(かみせいめい)】

目頭のやや上にとります

【太陽(たいよう)】

まゆ尻と目尻の中央から、やや後ろにとります。

 

【風池(ふうち)】

首を後ろに倒したときにできるライン上、中心から指を外にずらし、へこみのあるところにとります。

 

 

※ツボの詳しい場所は鍼灸師まで、お気軽にお声がけください。

鍼治療を行った結果、3例が12~14週間で以下のように回復したそうです。
(1)右0.05→0.3
左0.03→0.2
(2)右0.03→1.0
左0.04→0.8
(3)右0.04→0.2
左0.06→0.15

(2)の方はすごいですね。別世界にものが見えるようになったのではないでしょうか。

この治療のあと、さらに鍼治療を5~7週中断してみたところ、初診時よりも高い視力が維持されていたそうです。

また、残りの3例については、置鍼で15~17週治療し、
さらに鍼通電治療に切り替えて16~20週の治療を行ったそうです。

結果は以下の通り。
(4)右0.03→0.07
左0.07→0.08
(2)右0.06→0.3
左0.06→0.2
(3)右0.04→0.1
左0.04→0.08

6名とも視力が回復しており、鍼治療に期待が持てる結果ですね。

この結果から、鍼治療は薬などを使用せず、自然治癒力を引き出し、
自己の調整力で心身の健康を維持、回復する素晴らしい治療法だと
あらためて痛感しました。

目の疲れ、視力低下でお悩みの方は、
「合谷、太陽、上晴明、風池」のツボ刺激を取り入れてみてはいかがでしょうか?
セルフケアとして目を労わってあげてみてください。

鍼灸治療について、お気軽にご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約・ご相談は

お電話 047-326-3520またはオンライン予約(24時間受付)まで

健美齢

自律神経プラザ

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::