はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|健美齢鍼灸

メディカルプラザ市川駅 健美齢  爽快鍼灸院です。

梅雨に入り、自律神経が乱れやすい季節になりました。自律神経と腸の働きはとても関係が深く、梅雨や台風の時期は便秘にもなりがちです。鍼灸治療やセルフケアなどで自律神経を調整しながら、便秘対策を行っていきましょう。今回は生活習慣の見直しについてご紹介します。

 

生活習慣を見直してみよう

便秘の原因として、生活習慣の乱れが関係していることがあります。生活習慣を少し見直してセルフケアをしていきましょう。

① 規則正しい生活を心がける

毎朝起きる時間、寝る時間を乱さない、睡眠時間をしっかりとりましょう。朝食、昼食、夕食をバランスよくしっかりとることなど、生活リズムを整えることは、自律神経のバランスを整えることにも効果的です。

 水分をよくとる

腸ではどんどんと水分を吸収するため、体内水分が少ないと、硬い便が作られてしまいます。硬い便は直腸や肛門を傷つける可能性もあり、痔につながってしまうことも。水分を良く取るようにしましょう。

 食物繊維の多い食べ物をとる

食物繊維を多く含むお野菜の中には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」があり、この2つの食物繊維をバランスよくとることがポイントです。不溶性食物繊維の取りすぎると逆効果になることがありますのでご注意ください。

水溶性食物繊維

腸のはたらきを活性化させます。

果物、海藻、こんにゃく、白菜、きのこ類など

不溶性食物繊維

便の量を増やし、便意を感じやすくなります。

イモ類・かぼちゃ・穀類、豆類など

 運動をする

運動やストレッチをすることで、内臓が刺激され、血行もよくなり、腸の動きがよくなります。

 ストレスをためない

ストレスをためていると、自律神経が乱れやすくなり、腸の動きのバランスがくずれてしまいます。なるべくリラックスできる環境を作りましょう。

⑥ 排便感を感じたらすぐにトイレへ!

排便感を我慢してしまうと、直腸の反応が鈍くなり、便意を感じにくくなることがあります。便意を感じたら我慢をせず、すぐにトイレへ行くように習慣づけましょう。

 

鍼灸治療とセルフケアを続けていくと、より効果的です。以下の記事もご参考に、ぜひおためしください。

便秘④ 便秘に効果的なツボ

便秘⑤ 便秘に効果的なマッサージ

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約・ご相談は

お電話 047-326-3520またはオンライン予約(24時間受付)まで

健美齢

自律神経プラザ

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::