はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|健美齢鍼灸

メディカルプラザ市川駅 健美齢 爽快鍼灸院です。

前回に引き続き、「かぜ」に関係するつぼ、「尺沢」をご紹介します。

せきや鼻水、口の渇きなど、花粉症にも「尺沢(しゃくたく)」

「尺沢」には、せきや鼻水、口やのどの渇きなどの風邪の症状の他に、ゆううつな気分や気が重い状態を軽くしたり、精神の高ぶりを静める働きがあるといわれています。

以前のブログでご紹介したお灸をやってみよう⑨花粉症のツボ対策にも使っているツボです。

また、肘の痛みや肩・背部のコリなどの症状を緩和する作用もあります。

 

気の流れを調整

「尺沢」の存在する「太陰肺経」のライン(経絡)は気の流れを調整する働きがあると考えられています。

「気」というものはまだ解明されていませんが、生命活動を維持するのに必要な一種のエネルギーと考えられています。その「気」の流れをよくするため、治療穴として「尺沢」が使用されることがあります。風邪の症状や花粉症、心身の疲労がたまっているような時などは、気の流れが停滞し、「尺沢」のツボを押すと痛みが強くでることがあります。

 

「尺沢」のツボを刺激して気の流れを良くしましょう。

「尺沢」のツボの取り方は手の平を上に向けて肘の内側の横しわの外側、凹みにとります。

お灸や親指を当てて、ズーンと痛い場所を揉んだり、指圧をしてみてください。かぜ、花粉症、心身のリフレッシュなどのセルフケアにぜひご活用ください。

 

ご不明の点は鍼灸師までご相談くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約・ご相談は

お電話 047-326-3520またはオンライン予約(24時間受付)まで

健美齢

自律神経プラザ

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z