はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|健美齢鍼灸

メディカルプラザ市川駅、健美齢の爽快鍼灸院です。

前回は自律神経についてご紹介しました。今回は頭痛のツボです。

以前、ブログ 【頭痛における鍼治療の推奨度】では、頭痛対策としての鍼灸治療について触れました。今回はセルフケアでできるツボ刺激をご紹介します。

頭痛の種類

頭痛には様々なタイプがあります。頭の血管が拡張して炎症を起こし拍動的に痛みを感じるもの、一般的に片頭痛と呼ばれる頭痛です。また、ストレスや長時間の不良姿勢、パソコンやスマートホンの操作などで上半身の筋緊張がひどくなることでおこる、頭が締め付けられるような頭痛などがあります。

当院では体質や頭痛の種類によって、使うツボを変えることがありますが、今回は二種類の頭痛に使われているツボをご紹介いたします。ご不明な点は鍼灸師にお尋ねください。

 

片頭痛に対するツボ(ずんずんと拍動する痛み)

片頭痛が起きている際、痛んでいる頭部や首回りなどを刺激すると痛みが悪化することがあります。気軽にセルフケアができる、手足のツボをご紹介したいと思います。

 

【足臨泣(あしりんきゅう)】

薬指と小指の間を骨に沿って指が止まる所。骨と骨の間になります。

 

【合谷(ごうこく)】

親指と人差し指の骨が交わる骨際にとります。
眼の疾患、耳鳴り、頚肩こりなどにも。

 

また、こめかみのあたりをくしでとかすように、爪を使ってやさしく刺激してみてください。ごりごりするのではなく、耳の上から後頭部に向かって優しくさすってみてください。片頭痛のあるときは、この場所がブヨブヨ、ごりごりしていることがあります。強く刺激しすぎないよう注意しながら行ってください。

 

 

 

筋緊張からくる頭痛(締め付けられるような、きーんとした痛み)

頭部、首の後ろのツボはお灸は難しいので、指圧をおすすめします

 

【百会(ひゃくえ)】

左右の耳の一番高いところをつなぎ、頭のてっぺんにとります

心が落ち着かない、痔、頭痛、更年期障害、不眠、抜け毛など

 

【天柱(てんちゅう)】

後頭部中央の凹みから、左右に2センチほど。押して痛みの強いところにとります

肩こり、眼精疲労など

 

【風池(ふうち)】

髪の生え際、首の後ろの二本の太い筋の外側の際にとります

肩こり、眼精疲労などにも使われます

※天柱、風池は図のように指をあてて、押してみてください

 

【肩井(けんせい)】

肩こり、首の痛み、自律神経失調症などにも使われます。

首を前に倒して一番出ている首の付け根の骨から、肩先を線で結んでちょうど中間あたりにあります。

ここは硬くなりやすい場所です。押して痛みやコリの強いところにとってみてください。

この場所は自分でお灸をされる際、十分にやけど等にご注意ください。

 

2.指圧のやり方

ツボの探し方

凹んでいたり、冷えていたり、特に硬かったり、痛みが強い場所にとってください。

ツボの押し方

おもに親指の腹で(お顔や頭部の場合は人差し指や中指の腹)3~5秒息を吐きながらで押して息を吸いながらゆっくり力を抜きます。強く押しすぎたり、痛みが強いときに何回もやりすぎると筋を痛めることがあります。気を付けて行ってください。

 

健美齢では現代医学併設の統合医療施設としてアロマ、カイロも合わせ、トータルに自律神経の調整に対する治療を行なっております。

ご希望の方はぜひお気軽にご相談ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

健美齢 鍼灸(爽快鍼灸院) アロマ カイロ

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階

ご予約はお電話 047-326-3520 またはオンライン予約まで

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

HN