はりプラザ|市川市の鍼灸担当者のブログ|ハリ・鍼灸は、科学的根拠のある治療法として、医療関係者などがハリ・鍼灸に注目しています。|市川駅スグの鍼灸|千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階|爽快鍼灸院

こんにちは。メディカルプラザ市川駅提携/爽快鍼灸院です。。

先日6/21は夏至でしたね、さらにこの日は2015年から「国際ヨガの日」とされています。
私の趣味はヨガですが、最近ヨガ仲間で、話題になった本がありました。ヨガの目的やメソッドを、ヨガをご存知ない方にもわかりやすく紹介している「読むヨガ」(密山礼巳著、小学館、2022、4月発行)です。
私が注目したのは、「足るを知る」の項目です。
4月に「毎日みつける3つの幸せ」のブログでお話しました「スリー・グッド・シングス」と共通点も多く、改めて皆さんにお伝えしたくなりました。
「スリー・グッド・シングス」は、その日に起きた良かったことを3つ思い出して書き出すことで、こころを元気にする方法でしたね。
「足るを知る」もいわば、すでにある幸せ(足りているもの)に気づくことです。「今、自分が持っているものや環境で十分に足りていることを意識して感謝して生きることが大切」という教えです。
「1日の終わりに、その日を振りかえって、幸せだったのは何かを書き出すこと。これをすると、すごく満たされた気分になって、本当にいい気持ちで眠れます!」
「書き出すのは、どんな小さなことでもいいんです。蛇口をひねったら水が出るとか、道端に花が咲いていたとか、ほかほかのご飯をたべたとか。」
「あなたも書き出してみたら、素敵な1日を過ごしたと、きっと気づきます。」
これだけ言われたら、“やってみないと損”と思えてしまいます。皆さんは、いかがでしょうか?
ここ2年半、コロナ禍で、私たちの今までの日常が一変し、あたり前と思っていたことが、本当はありがたいことだったと気づかされることが多くありました。
そんな経験も踏まえて、いま満足できていること、いま目の前にある幸せをしっかり見つめていけるタイミングかもしれませんね。
この時期、私なら「雨に濡れたアジサイが輝いてた」とか、「久々のお天気、お布団干せて嬉しい」とか、書き出すでしょう。
「あー美味しい」「わあ、きれい!」とひとりごとや、心の中でつぶやいても、もちろん良いと思います。
向上心はもちつつも、今の幸せに気づく「満足ワード」を増やしていけば、幸せがより広がりそうですね。
ただ、日々、心身に不調があったり、痛みがあれば、心穏やかにいられません。
そんなときは、是非鍼灸院にもご相談下さい。心と体の不調を改善していくお手伝いをさせていただきます。

ご予約・ご相談はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お電話 047-326-3514またはオンライン予約24時間受付)まで

メディカルプラザ市川駅/爽快鍼灸院の情報ページ

自律神経プラザの情報ページ

〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階
施術日時 月~土曜10:00~14:00、15:00~19:00